塾講師として働いている人には様々なバックグラウンドがあります。
20歳で塾講師をしている人はほとんどが大学生であり、アルバイトとして塾で働いているのが一般的です。
そのため、年収は個人によって大差があり、どれだけ働いているかによって大きく異なっています。

20歳でアルバイトをしている塾講師の年収は100万円から200万円程度でかなり開きがあります。
塾講師は時給が比較的高くて安くても1000円程度は保証されているのが特徴です。
医学部受験などの対応をする塾講師になると時給が5000円前後になることもあり、あまり多く講義を持っていなくても時給が高いために年収が上がります。
塾講師としてのステータスによって時給が大きく異なるのは年収の差を大きくしている原因です。

アルバイトをしながら学業にも勤しまなければならない20歳の学生は勤務時間にも問題が生じがちです。
学部二年生から三年生の頃に相当する場合が多いものの、浪人をしている場合には学部一年生のこともあります。
比較的自由にアルバイトができる時期の人が多く、必死に塾講師をしている人は300万円以上の年収があるものの、逆に最低限稼げれば良いと考えて学業を重視していると50万円にも満たない場合もあるのが実情です。